読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RUNNERS HIGH! -サブフォーを目指してー

イグニスの肉体改造とマラソン、トレーニング方法についての記録をまとめたブログです。

千葉マリンマラソン完走しました!体験記 

マラソン

本日は、第41回千葉マリンマラソンが開催され、出場して来ました。
結果から言うと、昨年からハーフマラソンに参加し、5戦目でPBを更新し続け、初のハーフ(2:38:48)から、50分以上縮めて、ネットタイム1時間48分35秒でゴール。

今回は、その千葉マリンマラソンを振り返ってみる。

f:id:algernonroom:20170122222015j:plain

何より、僕のテンションが上がったのが、ZOZOマリンスタジアムがゴールであること。僕自身、千葉ロッテマリーンズの大ファンで、毎年球場には野球を観戦しに来ているが、まさか自分がそのフィールドに立つことができるのは非常に楽しみで、球場に足を運んだだけでテンションが上がる。

スタートは、ZOZOマリンスタジアムの外を出て、ロードからだが、何より人が多く、これだけの規模の大会に参加するのは初めてで、正直ドキドキだった。

そして、スタートだが、ウェーブスタートのため、僕の周りはまだスタートが切られていない模様。そして気が付いたらスタート。慌てる人多数。
とにかく周りは人。最初の誤算が、その人を捌くのに苦労した。それが結果、功を奏したかも知れないが、この瞬間は少し焦りが出た。

更に誤算が、自分のイヤフォンが、耳にうまく装着できず、そこでもたもたした(結果、外してポーチに押し込む)。今まで装着できないことがなかったので、これは今後の反省に生かそう。

最初の2.3kmはとにかく人を捌くことと、自分のペースをつかむために走ったが、早速足に違和感が出てくる。そのため、少し慎重に走る。7kmあたりで最初の折り返し地点に差し掛かったあたりから、足が軽くなり、給水を得てからペースを上げる。10kmの次の折り返しで更にペースアップ。

その後、どこまで持つかという思いと、前回のハーフマラソンの17km地点でのふくらはぎを攣った時の恐怖を思い出しつつ、敢えてその手前、16kmから最後のペースアップを行う。最後の2kmは常に止まりたいと思いながら、気合いで走り抜け、最後ZOZOマリンスタジアムの周りを走り(この時、その長さで心折れそうになったのは内緒)、フィールドを駆け抜けゴール。やり切った感が凄かった。

f:id:algernonroom:20170122223040j:plain

ゴールした後の無人のフィールドを撮影。
これは感動。こんな景色を見ることができたのは、マラソンに参加し、完走したから。
その喜びをさておき、完走証明書を取得しに行き、順位とネットタイムの確認へ。

この時点で、PB更新という確信を持っていた。

f:id:algernonroom:20170122223234j:plain

順位は、何と上位3割。今まで50%も超えることができなかったのに、まずこれに驚き。次にタイム。

前回のPBから1分25秒も早い1時間48分35秒。

思わず、これを見た瞬間、「これはもうフロックでもなんでもない!」っていう言葉が浮かんだ。正直前回のPBは、僕の中では驚きで、たまたまの奇跡と思っていたが、今回のレースで奇跡ではなく、成長の証を感じた。

そろそろ、毎回PB更新というのは難しくなって来る頃だと思うが、少しでも前を目指していければと思う。まずは体験談としてまとめて、この後、自分なりにこのレースの分析をしてみようと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングのクリックもお願いします!


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

読者になって頂けると非常に嬉しいです!