読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RUNNERS HIGH! -サブフォーを目指してー

イグニスの肉体改造とマラソン、トレーニング方法についての記録をまとめたブログです。

「ダイエット目標の立て方」 40歳過ぎて、10か月間で体重を26%落とした僕のダイエット術 第2回

昨日は、体重を減らすことだけを目標にしてはいけないという話をした。

今日は、それではどうやって目標を立てるかという話をしたい。

●最初は適正体重の把握からスタート

まず、ダイエットの目標を立てるときに、一番多いのが最終目標体重マイナス●●㎏と立てる人だが、この数値が具体的ではない人が多い。そこで、最初は有名な指数であるボディマス指数(BMI)を計算して、自分の現状のBMIと目標とするBMIを定めることから始めたい。

詳細については、下記リンクを見て頂きたいが、目標BMIとしては、最初は22で、21~23程度になるように計算を行う。その数量と現状が自分の減らすべき体重だという認識を持つといい。

過去の体重から、何㎏落とそうとか考えるのではなく、自分の身長・体重から適正体重を導き出し、理解することで、安全なダイエットを目指すことができる。

●次に、別の目標を立てる

そのうえで、そもそも自分は何故ダイエットしたいのかという原点を振り返り、その目的に沿った目標を立てる。

・脂肪を減らしたい → 体脂肪率の減少を目指す
・オシャレな服を着たい → 服のサイズをダウンさせることを目標・健康になりたい → その目的に適合した数値目標(血圧・肝機能数値等)

単純に挙げただけでも、このように3種類出てくる。
自分の目標を数値目標にしにくい場合は、マラソンに出走するでもいいし、そういう目標を何か立てよう。

●さらに、短期目標・計画を立てる

意外とできていないのがこれ。その達成に時間がかかるにも関わらず、大きな目標だけ打ち立てて、勝手に辛くなり断念する。もしくは計画性が無いから、周りに流され、結局目標を達成させるのも周囲の環境次第になる。

これじゃだめだ。

なので、極論で言うと20㎏痩せたい。であるならば、1か月2㎏減らすことを目標にして、計画を立てていく。1週間では短いが、これを2週間程度のスパンで考えるのも良い。このように短期目標を立てる理由としては、次に話すことにもつながるが、目標と結果を見たうえでの修正がしやすくなるからだ。

●短期目標に対する結果を分析し、計画を修正していく

目標を立てたら、必ず結果を追え。できなくても大丈夫。ただ、一番の罪は目標を立てたにもかかわらず、結果も追わない。つまり放り投げをするということだ。まぁこういう人間が多いから、ライザップのようなクソ高いダイエットサービスが流行する訳だが、自分のことは自分で管理できれば、あんなもの必要はなくなる。

そして、分析するだけではなく、何故その目標に達しなかったのか、足りなかったことは何かというのを考え、そして次の短期目標に向けて修正していく。逆に短期目標を達成した場合はどうするかというと、それはご褒美をあげてもいいんじゃないかと思う。

買い物でも良いし、美味しいところにご飯を食べに行くでも良い。そして、また次の短期目標に向けて頑張るのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このように目標を立て、更に冷静に分析をし、その分析に基づき、計画を修正していく。このサイクルがしっかりとできる人は、ほぼ間違いなくダイエットは成功する。

ダイエットで大事なのは、ダイエットしようとする気持ちと、自分の身体に対して心からの反省ができることだ。

今日はここまで。次回は、目標に対してどのように管理していくのが理想かというのについて話していく。

それではまた次回の記事で。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングのクリックもお願いします!


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

読者になって頂けると非常に嬉しいです!