読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RUNNERS HIGH! -サブフォーを目指してー

イグニスの肉体改造とマラソン、トレーニング方法についての記録をまとめたブログです。

2016年のマラソン総括&今年の目標

マラソン

昨年は、ハーフマラソン2レース、10キロマラソン3レースに出走した。
4月より、レースに出る目標を立て、6月よりレースに出走するようになった。
その結果についての総括と、今年の目標について話していく。

【総括】 
今年は、下記レースに出走した。

6月4日   荒川・戸田ハーフマラソン(ハーフ)
8月7日   日光杉並木マラソン(10㎞)
9月4日   草津温泉熱湯マラソン(10㎞)
10月8日   UP RUN皇居マラソン10㎞)
11月20日 上尾シティマラソン(ハーフ)
12月4日   川口マラソン(ハーフ)

出走したレースは、もちろん時間測定は最低条件として、ある程度の規模で街道コースをメインに選定。あとは旅行がてら行けるところ。

タイムについては、10㎞3レースとハーフ3レースについて分けて結果について、振り返ってみる。

10㎞
1時間4分20秒(日光杉並木)→1時間4分37秒(草津温泉)→51分27秒(皇居)

最初は1時間切ることもできなかったものの、坂が多く、暑い時期に走ったのが功を奏したか、皇居ランでは、1時間切りどころか、草津と比較して13分以上縮める自分の中での好タイムで終えることができた。

●ハーフ
2時間38分48秒(荒川・戸田)→2時間6分22秒(上尾)→1時間58分46秒(川口)

最初は人生初ハーフ。10㎞過ぎてから足が持たずにボロボロのレースで完走が精一杯。そこから半年経った上尾では15㎞過ぎから足がもたつくものの何とか32分縮める。更に2週間後の川口では、タイムを意識しないで走ったのが良かったのか、最後までペースは落ちずに、念願の2時間切りを達成。

1か月に1レースのペースで出走し、全て完走出来たことは満足。
そして、タイムもほぼゼロからのスタートとはいえ、同一のペースで走ればサブフォーが目指せるところまで走れるようになったというのは自信にも繋がった。
41歳からスタートしたランナーとしては及第点と自分を評価したい。

【2017年の目標】

  1. フルマラソン完走。サブフォー達成
  2. ハーフマラソン1時間40分台、10㎞マラソン40分台
  3. 月150㎞、年間1,800㎞ラン達成

この3点。全て無茶ではないが適度に難しいというレベルでの目標設定。
飽きたり、心が折れたらできないことなので、少しずつでも良いから、継続していくことを大切にしていきたい。この結果については、後日振り返りで書けるようにしていけるようにデータの蓄積を行っていく。

簡単ではありますが、総括と目標についてまとめてみた。



ブログランキングのクリックもお願いします!

マラソン・ジョギング ブログランキングへ


読者になって頂けると非常に嬉しいです!