読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RUNNERS HIGH! -サブフォーを目指してー

イグニスの肉体改造とマラソン、トレーニング方法についての記録をまとめたブログです。

「体重減だけを目標にするな!」 40歳過ぎて、10か月間で体重を26%落とした僕のダイエット術 第1回

ダイエット

人は言う。痩せたいと。
人は言う。ウエストを細くしたいと。
人は言う。顔を小顔にしたいと。

多くの人が挑戦するダイエット。しかし、普通にダイエットをしても、続かない、うまくいかない、リバウンドする。そういう人も数多い。いや、もっと言うと成功者の方が少ない。

しかし、成功してこそ、やる価値がある。

ダイエット頑張りたい人への僕のメッセージ。

さて、前回は、目的と必要性の大切さを話したが、ここから暫くは、テクニックの前に心得的なものを話していくことになる。

何故か?それは、内面が完成すれば、もうダイエットは成功したようなもの。
内面が固まることによって、行動を重ねることが苦しくなくなるからだ。
つまらない話に感じるかもしれないが、暫く話に付き合ってほしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の僕のメッセージはこれ

「体重を減らすことだけを目標にするな」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
よくあるのが、「○○㎏痩せたい」という目標だけ掲げる人。

実はこれは良くない。何故かというと、1日の体重が「○○g減った」「○○g増えた」で一喜一憂するから。

でも、よく考えてほしい。

○○gなんか、うんこだけで変動するから!

言うなれば、ご飯を食べた時間、排せつ物の有無、計量の時間で変動するレベルで一喜一憂してしまう。それを超えたとしても、いつの間にか最初の目標をクリアすることだけに集中してしまい、その目標を超えた瞬間にこうなる。

よし!目標体重になったし、今日は一杯食べちゃおう☆ミ

心当たりがある人は多いのではないだろうか?
そうじゃないにしても、その目標体重に到達した時点で大体の人はそこで安心してしまう。その安心がデブの元。そこに気が付かないといけない。

つまり、目標体重に到達したらそこで終了ではなく、そこを維持することが大切だということだ。しかし、体重というわかりやすい指標を目標にすることによって、到達した瞬間に燃え尽きてしまって、元通りの生活に戻り、やがて、元通りの体重に戻る。

特に目標体重まであと1㎏とかいう微妙なラインになると、ここで無理して到達させてしまう人が多い。その状態で、今日は一杯食べよう☆ミなんてやってみろ!無理なダイエットをすると脂肪への吸収が強いんだぞ!リバウンドどころじゃなくなるぞ!

なので、一番の理想は、体重だけではなく

・服のサイズを下げる努力をする
体脂肪率を下げる
・顔の大きさを小さくする

などの、他の目標をプラスすることが一番良い。
特に一番良いのは服のサイズを下げる努力をすることだ。
その理由は次回以降に話して行く。

何故他の目標をプラスすることが良いのか、それは、体重という、ただご飯を食べない、水分を採らないなどでごまかしが効くものを目標にするのではなく、一朝一夕で変わりにくいものを目標にすることで、長期的な努力を可能とする。

その体重以外の目標を作ることは難しくないはずだ。
そのために、目的と必要性を確認した。その必要性を鑑みると、別の目標は必ず生まれる。大事なのは体重を減らすことじゃない。何のために体重を減らすかと言うことだ。

そこをよく考えて、目標を立てて欲しい。

次回は、目標の立て方について話していく。

それでは今日はここまで。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキングのクリックもお願いします!


マラソン・ジョギング ブログランキングへ

読者になって頂けると非常に嬉しいです!